第一犬猫病院は早良区小田部に密着した動物病院です。

ホームへ戻る

 
鍼について
人間への鍼の効果については、
「ツボに鍼を行うことで、その部分の血流を改善し、
 筋の緊張を緩めると同時に、痛みの抑制物質を分泌して、
 患部の鎮痛効果を促す」とされます。

総合的に、鍼の刺激が自律神経系・内分泌系・免疫系などに作用し、
その結果、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の
改善などに作用します。

同じ哺乳類である、犬や猫への施術も同様な効果を得られると考えます。

 
 
どのような症状に効果があるのでしょうか?
  • いつも腰を丸め、ヨチヨチと歩いている
  • ・・・腰痛症の疑い
  • いつも首が左右どちらかに傾いている
  • ・・・傾頚症の疑い
  • 歩行時、一肢又は両肢がつかず、クロスする
  • ・・・後躯(肢)の半麻痺の疑い
  • 椎間板ヘルニアと診断された
  •  
    このような時に「手術ではない他の治療法」と考えています。

    「高齢のペットに手術をさせたくない」と思われる場合の痛みの緩和に効果を発揮します。

    当院で使用する鍼は、使い捨てタイプなので感染の心配はありません。

     
    私たち人間も自分自身なら「なるべく手術はしたくない」
    と思いませんか?
     
     

    Copyright (C) 第一犬猫病院 All Rights Reserved.
    福岡県福岡市早良区小田部1-13-13